フットサルコートについて

フットサルコートについて

国際試合で使用されるフットサルコートの正式な大きさは縦38~42m、横18~25mとされています。しかし公式試合では使用する体育館やコートの大きさに影響される部分もあり、国際規格を満たした正式なフットサルコートでの試合はまだまだ少ないのが現状です。

コートの素材

フットサルコートに用いられるピッチ表面は滑らかで平坦なものとされています。民間のフットサル場で使用されている人工芝コートは最も身近なコートではありますが国際大会での使用は認められていません。フットサルは室内の床コートで行われる競技であり、日本国内のFリーグや競技フットサルの公式大会も体育館での開催が主となっています。

他にもフットサルコートの床材には種類があり、タラフレックス(ワールドカップで使用歴あり)、木材(体育館で使われている材質)、スポーツコート(Fリーグ等で使われる組み立て式のコート。約30cmのタイルをつなぎ合わせる )などがあります。各コートも室内用のノンマーキング規定のフットサルシューズであれば使用する事が可能です。

室内用フットサルシューズについて