ダイアゴナル(ディアゴナル、ジャグナウ、ジアゴナール)

ダイアゴナル(diagonal)

ダイアゴナル(ディアゴナル、ジャグナウ、ジアゴナール)は「斜め」を意味します。味方のパスの出し手から対角に離れてボールを受ける動きです。

ダイアゴナル(ディアゴナル、ジャグナウ、ジアゴナール)について

dia01

③がパスを出して前方へのランニングからボールを受けた④の対角へ向かいつつ、相手守備者から離れる様な斜めの動きがダイアゴナルです。

dia02

③は④へのパスの後、④からのパスのタイミングに合わせて走りタイミングを見て離れるようにするとボールを受ける際にスペースを創り出すことが可能になります。

フットサルではパラレルと並ぶ基本的な動きであり低い位置からの抜けるフリーラン時に効果的な動きです。

戦術的なメリット

中央からサイドへ流れる動きとなるダイアゴナルは、斜めに走ることによってボールホルダーとダイアゴナルの動きをするマーカーを同時に視野に収めるのが難しく守備エラーを引き起こす可能性があります。

ワンポイントアドバイス

動き自体はシンプルではありますが内側を守る相手に対してパスラインの確保が難しくボールを受けられる様にするには工夫が必要です。

動き出しから外へ膨らむように逃げてしまうとパスラインを簡単に警戒されてしまいますので、相手守備者から離れるタイミングはパスの出し手のキック直前が効果的です。裏へ出てくる浮き球パスを受けるイメージでも良いですが、極力パスラインをしっかりと確保してグラウンダーのパスで受けられるとゴールに直結するプレーになるでしょう。