ブロック&コンテニュー(ピックアンドロール)

ブロック&コンテニュー(ピックアンドロール)

ブロック&コンテニュー(ピックアンドロール)は個人戦術であるブロックを行うことで、相手守備者の注意がボールに行きブロッカー(ブロックした人)に対しての意識が薄れているところで再びボールを受けようとする動きです。

ブロック&コンテニュー(ピックアンドロール)について

ブロック&コンテニュー(ピックアンドロール)はボールを持っている選手Aの守備者に対して選手Bが進路を塞いだり一時的に守備行動を制限するブロックを行い、マークの乱れやマークの受け渡しミスを誘いブロックのアクション後、すぐにボールを受けるアクションを起こします。

戦術的なメリット

まずボールホルダーに対する守備者にブロックを行うことによって突破をサポートする事が出来ます。ブロックによって守備行動を制限されている為、ボールホルダーは選択肢の増加に加え時間的、スペース的な余裕を持つことが出来ます。ブロックが成立すれば守備バランスを崩され、その後の修正対応を行いますがボールホルダーに対しての意識が強くなる性質がある為、ブロッカーはフリーになりやすいです。

サイドで勝負を仕掛けるアラに対して内側からブロック、コンティニューでサイドの局面へ飛び出すといった代表的な形はサイドでの均衡局面に適しています。

ワンポイントアドバイス

接触を伴う可能性があるブロックはファウルになる可能性が高いため相手を抑えに行くようなアクションは避けましょう。ブロックと同時に止まりボールホルダーのドリブルに合わせてパスラインを確保しながらコンテニューすると効果的です。

ブロックは囮のプレーではありますが相手守備者の対応次第では守備バランスが崩れない可能性もありますので、まずはボールホルダーに対して優位が生まれる様な質の高いアクションを心掛けましょう。

ブロック同様、相手を抑えに行くのではなく相手の進路を塞ぐように立ち止まるようなイメージで行うとファウルを減らす事が出来ます。