パラレラ

パラレラ、パラレル(paralela)

パラレラ、パラレルは「並行」を意味します。サイドラインと平行のパスを前方のスペースで受けて守備ラインを突破する動きです。

パラレラ、パラレルについて

para01

 

③がパスを出した後に、②の縦へのパスを前方のスペースで受けるために走り込む動きがパラレラです。

 

③はパスの後は②へ近づきながら、パスが出るタイミングに合わせて急激な方向転換や緩急を使って縦へのアクションを起こすことによってマークを剥がしやすくなります。

シンプルな動きでフットサルでは基本の動きとされています。走るコースや敵守備者との駆け引き、タイミングが重要視される動きです。

戦術的なメリット

パラレラは縦方向へのパスですので攻撃スピードをアップする事が可能です。その為、コート内の大きなスペースに対してパラレラでの動き出しがあるとボールに対して対応している守備者の対応ミス(縦切りを意識して中への対処が緩くなる)等が期待できます。

裏へ抜ける際に追いかける形になる守備者としてはスピードのある選手にやシュート力のある選手に前を向かせてしまうリスクが高くなります。相手守備に大きなスペースを感じ取れたら積極的に狙うといいでしょう。

ワンポイントアドバイス

パスを受けた後の敵との干渉/選択肢の多さが狙うスペースの大きさと関係しています。マークを剥がせれば、シンプルな動きではありますがシュートまで狙う事が可能です。

しかし剥がせずに対応されてしまえば相手守備者から干渉を受ける可能性が高くなります。ただ狙うスペースへ飛び出すのではなくしっかりとマークを外す駆け引きを意識する事が重要です。

※パスの出し手は転がるパスを出してしまうと受け手に厳しくなってしまう為、前方のスペースが小さい際は時間を作れるように少し浮かせてフワッとした軌道を意識しましょう。