コントラピエ

コントラピエ(contrapie)

ファーストコントロールで相手の逆を取り、敵守備者の守備を突破する為のプレーです。ファーストコントロールを狙って寄せてくる敵守備者を突破しやすくなります。

ファーストコントロールに対して強く寄せようとする守備者の逆をボールを左右どちらにも動かせる位置へ置くことで相手守備者の行動に対応しやすくなり、隙を見て突破を狙うことが出来ます。

ワンポイントアドバイス

アタカールエルバロン等でボールを迎えに行ってパスを受ける際に、敵の守備予測に対して行う事で効果を発揮するプレーです。相手より早く動き出しボールを迎えに行き進行方向を予測して寄せる相手の逆を取れるように一連の流れをイメージしてボールを受ける事がポイントです。この時迎えに行くスピードとボールを止めた時の緩急などがあると敵守備者は対応が難しくなります。ファーストコントロール時に相手守備者の逆へボールを置くことが重要です。

 

 

※日本ではトンパと呼ばれていたりもします。