フィンタ

フィンタ(finta)

 

マークを外す為の囮の動きです。いわゆるフェイクの動きで方向転換などでパスを受けるスペースを作り出します。

フィンタ(フェイク)の動きのメリット

相手守備者は常にマーク相手の行動を制限する為に適切な距離感でマークを行っています。相手守備者が適切な距離感でボールを受けてしまえばボールを保持していても有効なオフェンスを行う事が出来なくなります。相手守備者のディフェンスの能力が高ければボールを失うリスクも高くなります。
ボールを受ける前にフェイクを行い、相手守備者が適切なタイミング、適切な距離で守備を行えなくなる様にする事が可能です。
相手守備者の裏のスペースを取る為にも重要な動きになりますので、ボールを受ける際に常にフェイクによる駆け引きを行うことが重要です。

急激な方向転換やスピードの緩急は守備者にとって嫌な動きです。相手の背中側を常に狙い鋭角に動くことが相手マークを剥がすポイントとなります。

 

ワンポイントアドバイス

練習でボールを受ける前に必ず儀式の様なフェイクを入れているのを良く見かけます。試合で大切なのは相手の裏を取ることです。ボールを受ける際に相手守備者の視野内で動くのではなく相手守備者の視野外へ消えるような動きを狙いましょう。またスペースだけを見ながらフェイクを行う選手もいますが相手のステップを踏む足や、マークを追う目線の逆を取る意識も持ってみると成功しやすくなるでしょう。