数的有利不利状況を起こす条件付きゲーム

準備

・フルコート
・ゴール2個
・ビブス1色(6人1チーム分)

人数

・FP10人(各チーム5人)
・GK2人

コンセプト

・数的優位時の攻撃
・数的不利時の守備
・トランジション時の状況判断

ルール

・ゲーム時間は指導者が設定
・ボールを失った選手は待機エリアで待つ交代選手と交代をする
ts-games

・交代を済ませるまでは数的差がある状態でゲームを継続する

trs-games2
・ボールを失った選手は交代が最優先であり守備をしてはならない
・ボールロストの定義は指導者が設定を行う事でトランジションの発生頻度をコントロールする

コーチングポイント

・数的優位時のサポートの形成
・数的不利時の守備対応
・トランジションに対するプレー強度
・テンポライズの質について

レベル調整

・ボールロストの定義を変化させる
(技術的にボールロストが多発する場合は指導者の笛等を合図にする)

意識したい個人戦術